• 装置構成

    ケミルミネッセンスアナライザーは5種類の本体と試料室が用意されています。

    使用目的によりそれらを選択、組み合わせて使用することが可能です。

  • ケミルミネッセンスアナライザー

    ユーザのご要望、実験系にお応えした特殊装置も製作します。

    CLA-FS4

    光電子増倍管を使用した高感度なフォトン計測装置。
    輝度の他にもスペクトル測定が可能です。あらゆる用途の研究に活用できる標準品となります。

    CLA-ID4

    光電子増倍管を使用した高感度なフォトン計測装置。
    輝度のみの測定が可能です。スペクトル測定が必要ない場合にお勧めです。

    CLA-IMG

    画像測定

    超高感度CCDカメラを使用した装置。 微弱発光の画像測定が可能で、酸化劣化部位の分布や劣化程度を画像で確認できます。 また多検体の同時測定が可能となります。

    CLA-SP3

    特注品

    CCDカメラと回折格子を組み合わせた瞬時測光スペクトル測定装置。 短時間(0.1秒)で高分解能スペクトルの測定が可能。 ある程度の発光量が必要ですが、測定時間の積算やスペクトルの経時変化測定も可能です。

  • 資料室

    サンプルに合わせてオリジナルの資料室を制作します

    CLS-SH1

    Maxφ20mmのサンプルが測定できるバッチタイプの加熱試料室です。 室温から350℃までの設定が可能。設定温度までの昇温速度を任意に設定できます。

    CLS-ST3

    Maxφ50mmのサンプルが測定できるバッチタイプの加熱試料室です。 室温から160℃までの設定が可能。さらに高温測定がご希望の場合はオプション対応も可能です。

    CLS-LA

    光照射用LD(レーザダイオード)を導入し、試料の蛍光を高感度に測定することができる試料室です。